神野オーガニック農豊とは

「日本の真ん中から “1000年継続可能な農業”を」をコンセプトに、緑豊かな関市神野に農園を構える農家です。

農薬、化学肥料不使用。

自然の循環を守ることと、堆肥選びから土づくりにこだわった本物のオーガニック栽培技術で栄養満点な野菜やお米をまごころ込めて育てています。

1人でも多くの人に農業を知るきっかけになればと、定期的に種蒔き体験や収穫体験、トラクター体験などを行っています。

また、ご家庭で手軽にオーガニック野菜を育ててほしいという想いから、家庭菜園キット”たんとものがたり。”の販売も行なっております。

※詳しくは商品販売ページをご覧ください。

経営理念Philosophy

四方良しの精神で事業に取り組むべし

  • 一、国内の自給率を上げると共に、農薬や化学肥料による健康被害を減らし続ける企業で在れ。
  • 二、東西南北、日本国内だけでなく農と食を通じて世界中の人々の健康を支え続ける企業で在れ。
  • 三、自然、人、動物、社会全体が良しとする企業で在れ。
  • 四、農業従事者に夢と希望を与え続けられる企業で在れ。

Services

soil

「土づくり」へのこだわり

よく農家の世界では「野菜づくりは土づくり」といいます。

「健康な作物は健康な土から生まれる」この言葉をモットーに、神野オーガニック農豊では、土本来の力を最大限に引き出させる為に遺伝子組換えなどの化学的なエサを与えていない健康な家畜のフンを発酵させることによりつくられる完熟堆肥を土に混ぜ込み、野菜やお米を栽培しています。

vegetables

野菜のこだわり

日本ではオーガニック野菜というと、「手間が掛かるし収穫量が少ない。だから高くても仕方ない」と思っている人がほとんどかと思います。
しかし、本物のオーガニック野菜はその逆で「手間は減って収穫量は増える。だから一般のスーパーに並んでいる価格とほぼ同じくらいの値段で提供できる」が正しいオーガニック野菜です。
更に「虫喰い野菜は健康でおいしい野菜」という認識の人も多くいますがそれは全くの誤解です。
虫がつく部分には硝酸体窒素という成分が放出されており、この成分を人間が身体に入れるとガンになります。
つまり害虫といわれる虫は発がん性物質を好むというわけです。
※全ての虫がそういった虫というわけではありません。

私たち神野オーガニック農豊では、オーガニックに対する誤った知識を正しい知識に変えていく為の取組みとして、日本オーガニック農業の第1人者をお呼びして講演会や勉強会なども開催しております。

栽培品一覧

大根
大根
人参
人参

会社情報Information

神野オーガニック農豊について

体験農園Farm Experience

神野オーガニック農豊では作物の準備から出荷までの作業が体験できます!

お問い合わせContact

お気軽にお問い合わせください!

スタッフブログ

PAGE TOP